海上保安学校学生

海上保安学校学生試験

海上保安学校学生試験に合格し、採用されれば海上保安学校に
入学することができます。また同校は海上保安庁における海上保安官
を養成する学校です。

入学することにより学生であり国家公務員(海上保安庁)となるため、
給料やボーナスを支給され、また学費も必要ありません。

海上保安学校学生試験は、その養成課程により1年と2年の養成課程
があり、船舶運行システム課程は航海(1年)・機関(1年)・主計コース(1年)
及び航空課程と海洋科学課程はそれぞれ1年であり、情報システム課程は
2年となっています。

海上保安学校学生試験を受験するためには学歴による受験資格が
必要であり、その受験資格は下記のようになっております。
(高卒程度)

  • 高等学校を卒業した者及び卒業する見込みの者
  • 中等教育学校を卒業した者及び卒業する見込みの者
  • 高等専門学校の第3学年の課程を修了した者及び修了する見込みの者
  • 高等学校卒業程度認定試験に合格した者等人事院が同等の資格があると認める者

また、受験者数に対して採用枠は一定ですので当然受験者数の多い
年度は門戸が狭く厳しいものとなります。

難易度及び合格率等の考察


海上保安学校学生試験の試験としての難易度はそれほど高くなく
当サイトでは「一般的」とカテゴライズしておりますが、前述の
通り、受験者数に対して採用枠が一定ですのでその門戸は比較的
狭く、合格率は9%とかなり厳しい。

試験や受験に関する情報量はそれほど多くありません。

海上保安学校学生試験の各種情報

合格率 9%前後
難易度 一般的
試験科目 ■教養試験

  • 一般的な知識(国語・社会・数学・理科・英語など)
  • 知能
  • 判断推理
  • 数的推理
  • 資料解釈

■作文試験
■人物試験
■身体検査
■身体測定
■体力検査

試験方法 多枝選択式による教養試験及び作文試験・人物試験・身体検査・身体測定・体力検査
試験実施機関 海上保安庁
受験手数料 無料
試験日
  • 一次試験:9月
  • 二次試験:10月
  • 三次試験(航空課程):12月
合格発表日 最終発表11月(航空課程は1月) 
合格後 最終合格者は採用候補者名簿に得点順に記載され、成績等を考慮のうえ以降調査を行い、最終的に採用者を決定します。