あん摩マッサージ指圧師試験

マッサージ

あん摩マッサージ指圧師とは、「あん摩マッサージ指圧師」の免許を取得することを目的とした厚生労働省の国家試験です。
あん摩マッサージ指圧の業務を行うためには免許を受けなければなりません。

筆記試験のみの受験方法ですが、視覚障害者向けに拡大文字や点字・録音テープ
読み上げ等の配慮がされています。

難易度及び合格率等の考察


あん摩マッサージ指圧師は試験の難易度としては低めで
合格率は高い資格となっております。
試験に関する情報量も多く比較的に取り組みやすい
資格ではありますが、受験資格(修業年数等)がありますので
受験者は少なめです。
また長く続けることが出来る仕事への就職転職に
向けての手に職をつけることが出来ます。

あん摩マッサージ指圧師試験の各種情報

合格率 85%前後
難易度 やさしい
試験科目
  • 医療概論(医学史を除く。)
  • 衛生学・公衆衛生学
  • 関係法規
  • 解剖学
  • 生理学
  • 病理学概論
  • 臨床医学総論
  • 臨床医学各論
  • リハビリテーション医学
  • 東洋医学概論・経絡経穴概論
  • あん摩マッサージ指圧理論及び東洋医学臨床論
試験方法 筆記試験により行う(実技試験無し)
試験実施機関 財団法人東洋療法研修試験財団
受験手数料 1資格試験につき 11,600円
試験日 例年2月下旬の土曜
合格発表日 例年3月下旬
合格後 試験に合格した者には合格証が交付される。また、必要がある場合には合格証明書(有料)の交付を申請することができる。

年度別の合格率

年度(平成) 受験者数(人) 合格者数(人) 合格率(%)
4年度(第1回) 6,604 5,903 89.4
5年度(第2回) 7,091 6,007 84.7
6年度(第3回) 7,335 5,956 81.2
7年度(第4回) 7,527 6,278 83.4
8年度(第5回) 7,478 6,116 81.8
9年度(第6回) 7,611 6,366 83.6
10年度(第7回) 7,443 6,176 83
11年度(第8回) 7,550 6,285 83.2
12年度(第9回) 7,410 6,305 85.1
13年度(第10回) 7,403 6,288 84.9
14年度(第11回) 8,499 7,193 84.6
15年度(第12回) 9,600 7,723 80.4
16年度(第13回) 10,597 8,528 80.5
17年度(第14回) 11,499 9,355 81.4
18年度(第15回) 12,614 9,914 78.6
19年度(第16回) 13,120 10,463 79.7
20年度(第17回) 12,528 9,952 79.4
21年度(第18回) 12,384 9,492 76.6
22年度(第19回) 12,831 10,757 83.8

その他の情報

あん摩マッサージ指圧師試験の問題が上記の財団法人東洋療法研修試験財団にて
公表されておりますので、試験内容に興味のある方は一度ご覧くださいませ。